Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://peperonp.blog59.fc2.com/tb.php/64-67063908

トラックバック

コメント

[C5]

いいねぇー着眼点が面白いです。期待。
一体どんな流れの曲になるのか...
  • 2008-08-26 16:12
  • しろねこ
  • URL
  • 編集

[C8]

もしかしたら、まとまりが5つとか6つとかめっちゃ多い曲になるかも。
  • 2008-09-06 06:10
  • ぺぺろんP
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

物語風の曲

前の日記で言っていた物語風の曲の原案をつらつらと書いてみる

・中世ヨーロッパとかその辺
・主人公はとある小さな国の王子(vo.レン)
・子に恵まれなかった王家に養子として迎え入れた子
・王家で王子を溺愛、100人を超える召使・豪華絢爛な屋敷などなど。だが王子はそんな生活が気に入らなかった(わがままに育ったというわけではない)
・王子が14歳になってとある女の子を好きになる→「守られるのではなく、強くなりたい」ということを意識し始める
・そんな中、隣国との戦争が激化する

―――――――――[ここまでが裏話]―――――――――――

・戦争はさらに激化、被害は大きくなる一方
・王子は自分の強さを試し、人から認められるため、戦争に参加することを誓う
・しかし王がそんなことは決して許さない
・真夜中にこっそりと城を抜け出す王子
・初めて戦場を目の当たりにした王子はなすすべなく、自分の無力さに打ちひしがれる
・傷つきながらも戦場から逃げ出し、数日かけて命からがら城に戻る
・しかし王たちは処刑され、王子の召使たちは王子のいない屋敷を守って一人残らず死んでいた

―――――――――[ここまでが過去の話]―――――――――――

・ひとり残された王子はその身を隠し、愚かな王子がいたということを人々に歌で伝え続ける
・曲名(タイトル)は「王子の凱歌」


物語をなぞる形にするのではなく、王子の後悔・自嘲などといった気持ちを歌詞にしようと思っています。
後で「この詩にはこんな話があったんだよ」ということを書いて、あぁそんな深い話があったのか、と思っていただくことがねらいです。

王子が身を隠したあとに歌っていた歌を、みなさんに聴いていただこうかなぁ、と。
上手くまとめることができるかわかりません。話としてもそれほど面白いものではありませんが、メチャクチャ暗い曲が書きたいと思ったのと、物語風の曲が書きたいと思ったのが一緒になって、このような話ができていました。

企画倒れしたらサーセンwww
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://peperonp.blog59.fc2.com/tb.php/64-67063908

トラックバック

コメント

[C5]

いいねぇー着眼点が面白いです。期待。
一体どんな流れの曲になるのか...
  • 2008-08-26 16:12
  • しろねこ
  • URL
  • 編集

[C8]

もしかしたら、まとまりが5つとか6つとかめっちゃ多い曲になるかも。
  • 2008-09-06 06:10
  • ぺぺろんP
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

虹原ぺぺろん

Author:虹原ぺぺろん
ぺぺろんでございます。
主にニコニコ動画で曲を投稿しています。パンツ派閥は陰謀派
リンクは直接このブログにではなく以下のサイトにお願いします

ウェブサイト:M-tone


twitter

PC少女リプル!のぶろぐぱーつ!

ツキウタ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。