Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://peperonp.blog59.fc2.com/tb.php/370-c9fab269

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Red Iron Amps Buffer2

IMG_1399.jpg
素晴らしいハードウェアに出会えたのでご紹介。
Red Iron AmpsのBuffer2です。Buffer2はデジタルアンプシミュレータにアナログライクなニュアンスを足すことができる真空管バッファ/プリアンプです。
詳細などは以下にて。
http://umbrella-company.jp/Red-Iron-Amps_Buffer2.html

前から欲しかったんですよ、真空管プリアンプ。めちゃくちゃ人気で品薄だったんですけど入手することができました。
ところでこの機種、人気らしいのに全然音を紹介してる記事が無かったので、今回音付きで紹介させて頂きます。

Buffer2は2in2outなので、シンセサイザーなどステレオ入力にも対応できます。
私はギターの他にも様々な楽器をこの機種に接続して鳴らしたいと思っていたので、今回はCubaseの外部FXとしてこの機種を接続しています。
これによって、Cubaseで鳴っている音であれば再接続させることなくBuffer2を通すことができるようになりました。
入力と出力の位置を合わせればいいだけなので、入出力の多いインターフェイスを持っている人であれば誰でもできます。
オーディオインターフェイスのDSPミキサーの設定等に気をつけましょう。


さて、話が少しそれましたが、このBuffer2、非常にユニークなエフェクトだと感じました。
というのも、楽器によっていろんな効果を聴かせてくれるからです。
様々な楽器を試しましたが、やはり得意なのは歪み系ギターのサウンドです。
広い音域が同時に鳴っているような音がすごく気持ち良い音になるんです。

ここからテスト音源を4つ紹介します。それぞれの音源はBuffer2非使用、使用の順で流れます。
演奏あんまり上手くないけどゴメンネ

・クランチ
http://www.njpeperon.sakura.ne.jp/bf2_01.wav
POD HDを使っています。元音源は若干中~高域が暴れてしまい、和音がそれぞれ別の方向を向いているような雰囲気になっていますが、Buffer2を使用することで音が一つにまとまったような上品さが出ました。
やや高音域が強調されますが嫌味な感じはまったくなく、艶が増したような自然な音色に変化します。

・ハイゲインサウンド
http://www.njpeperon.sakura.ne.jp/bf2_02.wav
これも先ほどと同じく、音がどこに存在するのかといったニュアンスが分かりやすいまとまりのあるサウンドに感じました。
ミュートの音は立ち上がりが鋭くなり、若干コンプがかかったようなコシのある音になります。

・シンセベース
http://www.njpeperon.sakura.ne.jp/bf2_03.wav
ここからは本来の使い方ではありません。
ベースに通したときの音は非常にユニークです。アナログ系のシンセベースを通すとアタックが非常に強調され、低~中音域にややレゾナンスがかかったようなサウンドに変化しました。

・ピアノ
http://www.njpeperon.sakura.ne.jp/bf2_04.wav
変化は小さいですが中音域に温かみのある音色に変化しました。強く弾いたときのアナログ的な歪みもいいですね。
ただし、ピアノのような若干減衰が早い楽器は苦手かもしれません。
ストリングスなど持続音は非常に良い感じでした。



アウトボード系の機材は制作の隠し味的にいっぱい使っていければと思っています。
また何か機材導入したら紹介しますねー
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://peperonp.blog59.fc2.com/tb.php/370-c9fab269

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

虹原ぺぺろん

Author:虹原ぺぺろん
ぺぺろんでございます。
主にニコニコ動画で曲を投稿しています。パンツ派閥は陰謀派
リンクは直接このブログにではなく以下のサイトにお願いします

ウェブサイト:M-tone


twitter

PC少女リプル!のぶろぐぱーつ!

ツキウタ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。