Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://peperonp.blog59.fc2.com/tb.php/329-d179a6fc

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

「ぺぺろんPのVOCALOID調教塾」の内容について

10月13日より全3回でVOCALOID講座を行います。詳細は以下にて。
banner.jpg

この講座で、冊子版「VOCALOID徹底研究」http://www.njpeperon.sakura.ne.jp/tetteikenkyuu.html)を教科書として使用することが決定しました。
受講していただければ、もちろん無料で差し上げます。

講座の流れについて少し詳しく説明します。
まずこの講座の目的は「VOCALOIDを人間のように歌わせるための知識と技術を覚える」ことです。

VOCALOIDの調教作業はMIDI打ち込みに似ています。MIDIの打ち込みを上手く行うためには再現したい楽器の特性を知ることが非常に大事です。
楽器の特性というのは楽器の音域であったり、奏法・鳴り方など、様々な知識です。
VOCALOIDも全くそれと変わらず、「楽器」が「人間の声」に変わっただけということになります。
そのため、この講座では最初に人間の声について解説するところから始めます。
人間の声の性質を知らずに、人間の歌声を再現することは難しいでしょう。

そして、それらの特徴を再現するためにVOCALOIDで何をすればいいのか、という部分に入っていく予定です。
「VOCALOID徹底研究」でも同じような流れで解説をしている部分があったと思いますが、「VOCALOID徹底研究」はあまり実践的な内容(実際の曲でどのように使っていくかということ)があまり解説できていませんでした。
そのため、この講座では各回ごとに課題曲を用意し、その曲を実際に調教しながら、その都度解説を入れていくという方法も取ろうと思っています。

課題曲は未定ですが、私のオリジナル曲(既存曲にするか解説のしやすい曲を作るか考え中です)を使う予定です。
リアルタイムで調教を見ることができる機会はあまり無いと思いますので、講座を受講して参考にしていただければと思います。

また、この講座ではノートPCの持ち込みを推奨しています。
私が調教する曲のデータや完成データなどは配布しますので、こちらのやり方を見ながら一緒に実践していただければと思います。

長くなりましたが、かなり気合を入れた内容になっていますので、受講して損はさせません。
VOCALOIDだけでなく、人間の歌を扱う場合でも参考になることがいくつかあると思います。

開講まであと10日ほどとなりましたが、現在も受講者募集中です。
何卒「ぺぺろんPのVOCALOID調教塾」をよろしくお願いします。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://peperonp.blog59.fc2.com/tb.php/329-d179a6fc

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

虹原ぺぺろん

Author:虹原ぺぺろん
ぺぺろんでございます。
主にニコニコ動画で曲を投稿しています。パンツ派閥は陰謀派
リンクは直接このブログにではなく以下のサイトにお願いします

ウェブサイト:M-tone


twitter

PC少女リプル!のぶろぐぱーつ!

ツキウタ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。