Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://peperonp.blog59.fc2.com/tb.php/263-be2f74e5

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

V3 GUMIの話と脳内妄想垂れ流し

V3版GUMIについて1曲使ってみて感じた点を簡単に書いていきます。
もっと使わないと見えてこないこともあるので、あまり参考にならないかもしれません

・Sweet
個人的にV2版に最も近い声だと感じました。
ただし、V2に比べ中音域にやや特徴があり、少し丸みのある印象を受けました。
クリプトン製ボカロの「Sweet」とは全く違う性質なので注意しましょう
EQの調整が少し難しいかもしれません。中域がふくらみすぎる場合があるので、適度に削りましょう

・Power
一番好きです。ノイズが少なく非常に音圧感のある声です。
まだ試してないですがここまですっきりした声だとBRI上げとかめちゃくちゃいい声になりそうです
EQもさほど困ることはないと思います。初心者にもオススメできるいいDBです

・Whisper
二番目に好きです。V2版から一番変わった声だと思います。
息成分の強い声なのでノイズ処理に注意です せっかくVSTに対応したのでディエッサーを入れるのもいいかもしれません。
ややたどたどしい発音になる部分があるので、分割やVEL操作で対処してください

・Adult
デフォ値だと声がすごく大人っぽいです。他のDBと併用する場合は注意
低音がめちゃくちゃよく出ます。F#2が普通に出ました
少し生意気そうな発音になるところを上手く利用できると化けるかも


とにかく現在はV3のベロシティをマスターしようと奮闘中でございます
完璧に使いこなせることが出来るよう頑張ります


こっから「レクイヱム」の話

まずレクイヱムというタイトルですが、作り始めてからかなり後に決めました。月や夜をテーマにするときことは決めていたのですが
「月が死んだ夜」とか「月葬歌」とか、いろいろ考えてましたが、少しキャッチーでないので一般にも認知されているレクイエムという言葉を使いました。
割と「月が死んだ夜」は気に入っていましたが日本語で月と言われるとMoonの意味とMonthの意味の2択があるので避けました。

PVで何となく感じた方もいると思いますが、僕=月です。地上に下りてきた月の化身みたいな感じかなー 上手く補完してください

「君」が死んで、「僕」は深い悲しみに包まれる。「君」の死を受け入れることが出来ないまま、太陽を沈め、「君」が生きていた終わらない夏、明けない夜を何千と繰り返す。
長い時の中で、自分という存在すら忘れかけてしまったころ、「僕」はなぜ月が消えてしまったのかを考える。
そこで「君」の死を思い出し、時を止め、全てを忘れようとした代償として、「僕」は死ぬ。

よく歌詞を見ると、君=死んだと関連づけられるのは最後なんです。それまではずっと君=消えた。
死を受け入れていないので、消えたという表現になっています。

「君」というのは男性なのか女性なのかというのはあまり考えていません。ただこの物語で一つだけ確かなのは僕も君も全てを受け入れて死んだということ。

「レクイエム」とは鎮魂歌と訳されることが多いですが、正確には魂を鎮める曲ではなく、魂が正しい場所に辿り着けるように祈る曲、だそうです。


最後にもう一度歌詞を。

「レクイヱム」

月が死んだ暗すぎる空は
そっと哀しみを灯して
君が消えた誰も知らない夜に
星の涙が揺れる

さようならが言えないままの
静寂がありふれて
太陽を沈めてしまえば
もう話す言葉、無いのでしょう

月が死んだ暗すぎる空は
不意に哀しみが溢れて
探していたよ 君の知らない夜を
時がそして動き出す

あの夏の日々が映写機のように
始まりと終わり繰り返す
本当はぜんぶ知っていたの
覚めない夢を見続ける

さようならが言えないままで
明日へ向かう僕が赦されたら
君に逢いたい

白い影が僕に触れて
語りかける世界へ

月が死んだ暗すぎる空は
そっと哀しみを灯して
探していたよ 君の知らない夜を
時がそして動き出す

君が死んだ暗すぎる夜が
僕の心さえ包んで
思い出したよ、君の優しさの中で

あの月は、死んだ。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://peperonp.blog59.fc2.com/tb.php/263-be2f74e5

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

虹原ぺぺろん

Author:虹原ぺぺろん
ぺぺろんでございます。
主にニコニコ動画で曲を投稿しています。パンツ派閥は陰謀派
リンクは直接このブログにではなく以下のサイトにお願いします

ウェブサイト:M-tone


twitter

PC少女リプル!のぶろぐぱーつ!

ツキウタ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。