Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://peperonp.blog59.fc2.com/tb.php/220-2a84ca7d

トラックバック

コメント

[C161] No title

一つのメロディで色々やれるもんですねぇ・・・
2つ目のやつのGm7(+9)はGm7(9)ですか?
個人的にGm7(9) C13でメロディのBbをキープしながらやるとジャジーで気持ちいいですw
  • 2010-11-28 13:22
  • かおす
  • URL
  • 編集

[C162] Re: No title

+表記が機械的で何か好きなので+表記を使っています。

6thと13thは機能的にはかなり近いですね。
今回はピアノが6thで押さえざるを得なかったので、6thと解釈しました。
ジャズはいまめちゃくちゃ勉強してますけどさっぱりわかりません……
  • 2010-11-30 00:10
  • 虹原ぺぺろん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

いろいろなコード進行を当ててみようの巻

コード進行の番外編として、一つのメロディからどこまで編曲が出来るのかというのをやってみようを思います。
最近ギターに凝っていて、弾きながら歌ったりもするのですが、いろいろコードを変えてみると歌の雰囲気が大きく変わってくるので楽しいです。

今回はギター教則本に載っていた「カントリーロード」のコードを利用したいと思います。
コードの変化による曲調の変化に注目してほしいので、ピアノとドラムのリズムは変えないでコードだけを変えてみたいと思います。
一般的なカントリーロードのコードは以下のようになっています。

①一般的なコード進行
C|G|Am|B♭△7|C|G|F|C

実にシンプルなコード進行です。一つ注意してもらいたいのがB♭△7ですね。ノン・ダイアトニックコードなので一時転調したような感じのするコードですが、Gm7と和音構成が似ているのできちんとはまってくれます。
最後のF→Cはアーメン進行と呼ばれたりします。少し厳かな感じに終われる進行です。


②ややドラマティックに、切なく
C|G|Am|Gm7(+9) C6|F△7 Fm△7|E7 Am Am/G|F Fm△7/G|C

最近の自分の趣味でいろいろいじってみました。
4小節目のGm7(+9) C6の部分は、B♭△7の代理コードを入れた後、次の小節のFに行くための準備をしている進行です。曲によってはC7(ドミソシ♭)でFに行くことがありますが、この曲の場合はメインのメロディのラとぶつかるので避けました。

終盤のFm△7/Gは最近私が大変気に入っているコードで、独特の安心感というか、壮大さを持った和音です(できればアルバムで使いたかったのですが、使えそうなところがありませんでした……)。Cに行こうとする力もかなり強い和音だと思います。


③ちょっと不思議に
C|B♭|Am7|E♭7(+11) C|F△7 G|E7/G# Am|A♭ B♭|C

2小節目のB♭はGの代わりになるので、明るい曲でやや違ったアプローチをするときに頻繁に使われています。アルバム収録の「ガラスのそら」の最後のサビでも使われています。
E♭△7(+11)(ミ♭ソシ♭レラ)もGm7(+9)やB♭△7と構成音は似ています。コードのアレンジにおいて構成音の共通した和音を代理で入れる、というのは基本的なテクニックです。

最後のA♭ B♭|Cの部分は一瞬スケールをCmに転調したように動かす、浮遊感のある進行です。使い勝手が悪そうですが意外にいろんな部分に使うことができます。


とりあえず自己流のを2つ作ってみました。Fから始まるようなものも作ってみたいですね。
もっといろいろなバージョンを聴きたいという方がいましたらまたやろうと思います!
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://peperonp.blog59.fc2.com/tb.php/220-2a84ca7d

トラックバック

コメント

[C161] No title

一つのメロディで色々やれるもんですねぇ・・・
2つ目のやつのGm7(+9)はGm7(9)ですか?
個人的にGm7(9) C13でメロディのBbをキープしながらやるとジャジーで気持ちいいですw
  • 2010-11-28 13:22
  • かおす
  • URL
  • 編集

[C162] Re: No title

+表記が機械的で何か好きなので+表記を使っています。

6thと13thは機能的にはかなり近いですね。
今回はピアノが6thで押さえざるを得なかったので、6thと解釈しました。
ジャズはいまめちゃくちゃ勉強してますけどさっぱりわかりません……
  • 2010-11-30 00:10
  • 虹原ぺぺろん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

虹原ぺぺろん

Author:虹原ぺぺろん
ぺぺろんでございます。
主にニコニコ動画で曲を投稿しています。パンツ派閥は陰謀派
リンクは直接このブログにではなく以下のサイトにお願いします

ウェブサイト:M-tone


twitter

PC少女リプル!のぶろぐぱーつ!

ツキウタ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。