Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://peperonp.blog59.fc2.com/tb.php/119-32d19ad5

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

新曲「フランベルジェ」

ルカ初オリジナル「フランベルジェ」を投稿しました。
ダークで妖しい曲になっております。



この曲を語るためには、「フランベルジェ」の解説は欠かせません。
「フランベルジェ」とは西洋の剣の一種で、炎のように波打つ刃が特徴です。
この波打つ刃が深い傷を残すのだとか……。

剣とは凶器、すなわち人を傷つけるためのものなので、個人的には痛みの象徴のように感じられるのです。
少し話がずれますが、トランプのスペードも剣をシンボル化したものらしいですね。
この曲の「炎」「痛み」「死」などのテーマを、深い傷を残す剣「フランベルジェ」に託した感じだと思ってください。


主人公の女性が愛する人と心中する際に使った剣が「フランベルジェ」だったと思っていただいて結構です。
作り始めた当初は「血が……」とか「肉が……」とかもっと直接的な表現(言ってしまえばグロ系)が多かったんですけど、曲を作っていくうちに「あ、これは

いかんな」と思い、ルカの声を打ち込み始めたにもかかわらず歌詞を作りなおしました。
自分が直接的な表現を使うとどうしても品が無い感じになってしまいます。そのため今回もイメージ系の詞にさせていただきました。

もちろん「刺す」や「殺す」といった表現も出てくるのですが、「天を刺す」「息ヲ殺ス」といった無生物に対する使い方ですので、あまり直接的ではなくかえ

って詞に緊張感を与える感じになってくれたのではないかと思っています。
「鋼鐵」などのキーワードは「鉄臭い」→「血」などといった遠まわしな表現をしていたりします。他にもあるので探してみてください。

「Yes, It's over.」は、「(私たちは)もう終わったのか?」という問いかけに対する応えです。
それを知っているだけで、二人のさり気ない最期のやり取りが感じられる一場面になっております。


曲はベースが半音ずつ下がっていくパターンが非常に多く使われているのが特徴です。
イントロ、Aメロ、Bメロ、サビすべてに半音ずつ下がる部分があります。
「妖しさ」を表現するためにはこういったコードの動かし方は欠かせません。

ルカの調整はルカの独特の癖を取り除いて無難にまとめた感じです。当分はこの調整で行くと思います。
ある意味、自分の中で非常に印象に残る楽曲になりました。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://peperonp.blog59.fc2.com/tb.php/119-32d19ad5

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

虹原ぺぺろん

Author:虹原ぺぺろん
ぺぺろんでございます。
主にニコニコ動画で曲を投稿しています。パンツ派閥は陰謀派
リンクは直接このブログにではなく以下のサイトにお願いします

ウェブサイト:M-tone


twitter

PC少女リプル!のぶろぐぱーつ!

ツキウタ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。