Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://peperonp.blog59.fc2.com/tb.php/111-e60947c3

トラックバック

コメント

[C21] No title

こういう感じの曲好きだな~
久々にお気に入りだよー

なんか久々にコメントした気が・・・・・・
まあこれからもがんばってねー
またどこかのイベントでお会いしましょう!!!!!
  • 2009-02-11 21:13
  • ヨッチ
  • URL
  • 編集

[C27] No title

ヨッチさん久しぶり!!
やっぱりしっとりした感じの曲がツボなんですね。

最近はあんまり静かな曲が作れていないので、またしっとりを作ったらよろしくお願いします。
またどこかイベントでお会いしましょう!
  • 2009-03-02 00:21
  • 虹原ぺぺろん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

新曲「雪の精霊たち」

投稿しました。「Festiva!」収録曲です。


アルバムの特設ページは

http://massala2.web.fc2.com/festivatokusetu.html

になります。よろしくおねがいします。



以下にゃっぽんの日記からの転載

この曲は10月中旬くらいからミクのための曲としてメロディを考えていました。
バイト中バックでの作業中はこの曲の構想を練る時間でしたwww

雪をテーマにしたのは、以前読んだ「にんぎょひめ」で人でないものが人に恋をする、というテーマに強く惹かれたからです。
人でないものというテーマをさらに捻って「雪という無生物の恋」をテーマにした曲を作りたかったんです。


また、この曲の歌詞のモチーフとなったのが、

「春立てば消ゆる氷の残りなく君が心は我に解けなむ」
(春になれば消えてしまう氷のように、あなたの心も私にとけてほしい)

という歌があります。
この歌が詠人不知というところにも神秘性を感じました。



歌詞のほとんどが平がなであることにもそれなりの意味があって、

「はるをまつこころさえもみずに ゆっくりとかえるだけ」

の部分で、「心さえも見ずに」と「心さえも水に」という掛詞を成立させたかったからです。
幼い声にしたのも、平がなが不自然に感じないためのカモフラージュといったところでしょうか。

その後の歌詞を漢字に戻したのも、平がながその役目を終えたことに気づいてほしいという願いがあります。



久しぶりのしっとりした曲でしたが、時間をかけて丁寧に作ったつもりです。
ここまで読んでいただきありがとうございました!



ここでお知らせ

subspeciesとスズメノナミダのインストをピアプロに上げました。すぐ消します。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://peperonp.blog59.fc2.com/tb.php/111-e60947c3

トラックバック

コメント

[C21] No title

こういう感じの曲好きだな~
久々にお気に入りだよー

なんか久々にコメントした気が・・・・・・
まあこれからもがんばってねー
またどこかのイベントでお会いしましょう!!!!!
  • 2009-02-11 21:13
  • ヨッチ
  • URL
  • 編集

[C27] No title

ヨッチさん久しぶり!!
やっぱりしっとりした感じの曲がツボなんですね。

最近はあんまり静かな曲が作れていないので、またしっとりを作ったらよろしくお願いします。
またどこかイベントでお会いしましょう!
  • 2009-03-02 00:21
  • 虹原ぺぺろん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

虹原ぺぺろん

Author:虹原ぺぺろん
ぺぺろんでございます。
主にニコニコ動画で曲を投稿しています。パンツ派閥は陰謀派
リンクは直接このブログにではなく以下のサイトにお願いします

ウェブサイト:M-tone


twitter

PC少女リプル!のぶろぐぱーつ!

ツキウタ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。